Skip to content

偏った人口分布と意地と臨床心理士の意見。

2014 7月 22
by admin_ekpizo

買い物難民の問題は、単純に不景気の問題ではありません。
日本の偏った人口分布と繋がりの希薄が招いた悲劇です。
都市部と言われる県と他の県では、単純に100倍程人口が違い、
この数字だけでも偏りが酷いと分かります。
スーパーなどが閉鎖するのは、維持費の獲得が困難になるということですが、
そもそもこれだけの人口差で、土地代にさほど差がないのもおかしな話です。
繋がりに関しては、臨床心理士の知り合いが難民となる人が意地になる場合も多い言っていて、
この問題の根深さを改めて考えさせられる形になっています。

No comments yet

Leave a Reply

Note: You can use basic XHTML in your comments. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS